木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、声優。東京都出身。ジャニーズ事務所所属。男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。2021年5月現在、元SMAP
75キロバイト (9,783 語) - 2021年5月20日 (木) 16:09



(出典 static.chunichi.co.jp)


ロンバケ懐かしい、、

1 首都圏の虎 ★ :2021/05/30(日) 09:34:49.44

5~3位は全て「00年代」の作品に
 5位に入ったのは、2003年放送の『GOOD LUCK!! 』(TBS系、159票)だった。ドラマの舞台は航空業界。木村さん演じる熱血パイロット・新海元が、厳格な運行監査官(堤真一さん)との衝突や、航空整備士の恋人・緒川歩実(柴咲コウさん)との関係を経て、人間的に成長していくストーリーだ。全日空(ANA)が撮影に全面協力したことでも知られ、最終回の視聴率は37.6%を記録した。

 4位は04年放送の『プライド』(フジテレビ系、184票)。「氷上の格闘技」とも言われるアイスホッケーを舞台に、木村さんは実業団チーム「スコーピオンズ」の里中ハル役を演じた。里中はキャプテンとして、坂口憲二さん、市川染五郎さん(現:十代目松本幸四郎)らが演じるチームメイトを牽引。一方で恋愛は「ゲーム感覚」と割りきる男だったが、たまたま試合を観戦していたOL・村瀬(竹内結子さん)との出会いで運命が変わっていく。

 3位は『HERO』シリーズ(339票)。01年(第1期)、14年(第2期)に放送された。第1期では木村さん演じる型破りな検察官・久利生公平と、松たか子さん演じる生真面目な検査事務官・雨宮舞子が名コンビを結成。同僚検事たちともに、事件の真相に迫る姿を描いた。第1期は全ての回で視聴率30%を超える「モンスタードラマ」だった。その後、劇場版、特別編、スピンオフ作品など幅広い形でシリーズ展開された。14年放送の第2期では、北川景子さん演じる検査事務官・麻木にヒロインが交代している。

「ロンバケ」はまさかの2位に 1位の作品は...
 2位は1996年放送の『ロングバケーション』(373票)だった。木村さん演じるシャイなピアニスト・瀬名秀俊と、山口智子さん演じる婚約者に逃げられたモデル・葉山南のルームシェア生活を描いたストーリーだ。当初は瀬名が後輩・奥沢涼子(松たか子さん)に思いを寄せ、南はそれを応援する立場だった。しかし、瀬名の失恋もあり、物語終盤にかけて2人の距離が接近。ピアニストとしてボストン行きを夢見る瀬名との関係性に、最後まで注目が集まった。俳優・木村拓哉の出世作として知られ、当時は「(ドラマが放送される)月曜9時には街からOLが消える」とまで言われる人気ぶりだった。

 そして栄えある1位に輝いたのは、97年放送の『ラブジェネレーション』(402票)だった。広告代理店を舞台に、木村さん演じる浮気性な営業マン・片桐哲平と、松たか子さん演じるマイペースなOL・上杉理子との複雑な恋模様を描いた作品だ。作中には、お笑い芸人・ホリさんのモノマネで知られる木村さんの名台詞「ちょ、待てよ」が頻繁に登場することでも知られる。

 なお、6位以下には最終回の視聴率が40%を超えた『ビューティフルライフ』(146票)、記憶喪失の青年を演じた『ギフト』(97年、フジテレビ系、88票)が入った。これらに次ぐ形で、『グランメゾン東京』(19年、TBS系、76票)、『教場』(フジテレビ系、73票)と、最近の作品が名を連ねた。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a6a5304089bb907872a5a2366d837d02047dd5f





53 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:56:00.44

>>1
キムタクドラマ一度も観たことない


2 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:35:19.65

ギフト


47 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:54:35.98

>>2
これ
ロン毛
ジーンズ
レッドウイング


3 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:36:29.89

令和生まれはナオミキャンベル知らないらしいぞ


6 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:36:52.55

>>3
キムタクも知らないだろw


81 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:09:28.84

>>6
ワロタw


9 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:37:56.68

>>3
2歳じゃ知らなくて当然


13 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:40:36.64

>>3
令和生まれって今何歳だよw


21 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:44:37.39

>>3
平成生まれはジョイナー知らないらしいぞ


31 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:48:43.56

キムタクが主演じゃないやつ


38 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:51:46.59

>>31
あすなろ白書もおもろいなw

あすなろ白書あたりは現代版リメイクしてもいけそうな気はするが


42 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:52:50.17

松たか子多すぎてなにがなんだか


46 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:54:04.66

>>42
一緒になると思っていたら、松が嫌っていたと聞いてびっくり。


49 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:54:58.55

1位は文句なしだな


55 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:56:56.23

>>49
自分はロングバケーションのがオモロいとおもうは

ただラブジェネのがより一般的に共感しやすいのかもな


57 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 09:59:24.21

眠れる森ダントツ
キムタクファンじゃないけど
あのドラマは大好きだわ
怖くて悲しくて切なくて
ユースケの屋上シーンが最高なんだわ
セリフなし、目線をそらすだけの表現でキムタクの残酷な質問を肯定するシーンは
息するの忘れて何度でも見入ってしまうわ


79 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:09:07.03

>>57
オープニングで登場人物の死に方を全て表しているのを最終回辺りで気づいた時にはヤラレた!って思ったわ
一話の時からラストまでの内容みせられてたんだって


87 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:12:00.49

>>79
個人的にはユースケ飛び降りのシーン。


63 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:01:56.97

眠れる森は主演ではないんだっけか


65 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:02:54.95

>>63
中山美穂とのW主演だろ確か。


64 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:02:42.17

萩原とのw主演だけど一番は若者のすべてだろ
主役二人が共に*で終わるバッドエンドが良かった


94 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:18:58.50

>>64
あれダブル主演じゃなくて萩原が主役だよw


67 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:03:09.70

眠れる森しかない
竹内まりやの歌も最高に合ってた


68 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:04:15.41

>>67
歌が最高だったのは若者のすべてのtomorrow never kowns


74 名無しさん@恐縮です :2021/05/30(日) 10:06:48.19

>>67
それな
歌に合わせたオープニング映像も実はネタバレになっているという
たぶん今のテレビ屋のセンスではあのレベルのドラマはもう無理